差別化というのは何でしょう?
他社がやらないことをやる、それが差別化といってもいいでしょう。

差別化をするということは、真似されない、真似できない、真似しようと思わないような長ーいストーリーが必要だと思います。

オリジナルとは、とても非効率でなければなりません。

オープンに構え、来るなら来い。

エッジが効いた、ストーリーは聞いているだけで物語があります。

しかし、ラブストーリーは突然に今目の前でおこります。

お客様サービスは、今、この時、この場所でドラマになります。

そこにあるのはホスピタリテイでなければなりません。

目の前の人に、心を込める。

芸事で一番難しいのは、満員のホールでやるのでなく

1対1で稽古をつけてもらう時だとききます。

毎日が、稽古だと思って心を込める。

それが差別化への、長い階段であると信じながら。

一期一会、現場百回!

がんばりましょう。

 

この記事を書いた人 Author Profile

渡部雅泰クレストデジタルズ株式会社 CEO
ソーシャルメディア