おはようございます、クレスト渡部です。
「朝はどんな朝でも美しい」と花子とアンで言ってたけど。

今日の朝は格別です。

 

松山は台風の影響も心配された程のものでなく、サーバーが会社にあるので停電に備えて待機していましたが何事も無く安堵した連休でありました。子供の頃は台風が来ると必ず停電や断水になるので、ろうそくを準備したりお風呂に水をいれておいて準備。親父の細部への指示がおこたりなかったものですが・・(笑)

 

台風となると、高校生の息子は柔道の部活が休みになり朝からLINE花盛りでありました。台風の時は人恋しくなるのかな?

 

でも、電話は使わない。電話という手段は、相手の時間に強制的に割り込み押しが強いツール。もちろん、細部に宿る相手の心情も、微妙なニュアンスをある程度推測されるのはいいとこなんですけどね。

 

最近小生は仕事ではめっきり電話をつかいません。メールのほうがアポイントは取りやすいし、相手も都合のいい時に返せる。いろいろな企業研修がありますが、メールを最大限に活用するというのをあながち忘れています。営業マンがKEEP IN TOUCHでコミュニケーションをどんだけとっているか、一度チェックすると面白いです。(笑)

 

今は30文字程度がいかにうまく書けるかが大事な時代。なぜ30文字か?ヤフーオークションの商品タイトルが30文字なんですよね。タイトルは文化。オークションはタイトルで左右されますから。(笑)

 

メールですが、普段の会話は面白いし、優しいのに。返信が来たら、がっかりすることがあります。なりませぬ、なりませぬ!「一流はメールも一流」でなくては。ビンテージのバーボンのような、飲んだあとのキックバックをメールにもいれてほしんですよ。メールとはもがきであり、生きているドライブ感がそこに必要なんですよ。(^^)

 

メールは速攻で返す時と、じっくり時間をかけて「楽しさ」を追加していく時があります。言葉は伝達のための役割があり、そこに思考というエッセンスが大事なんだと思う日々。

 

ネットができたおかげで、私的に好きな分野の面白い情報はネットで出会うことが増え、お宝をただで発掘。投稿した人は他人を無償で楽しませ。いつも僕は「あんたは、えらい!ありがとう」(笑)と叫びます。メールやネットはライフラインであり、ややこしい人間関係を簡単にできる道具でもあります。

 

さて、徒然なるままに。最後に花子とアンの話題です。一応、全部見ました。このドラマ5本の指に入る、視聴率だったそうですね。 ヒットの理由は、花子と蓮子の極端なキャラと境遇などとも言われてますね。
ボクは個人的には、男を置き去りにしたようなドラマにあると思うんですよね。 このドラマでは、男はお供え物でした。(笑)

朝ドラは女性が輝きますね。

 

今日はこんなところです。

さあ、週明け こぴっと頑張りましょう!!

 

この記事を書いた人 Author Profile

渡部雅泰クレストデジタルズ株式会社 CEO
ソーシャルメディア